冬ごもりの前に

日曜日は小学校の授業参観およびPTAセミナーでアキは月曜日振替休日。

好きな本をたっぷり読んで、最近は待っている狩りの道具作り。

DSC02474.jpg

甘えん坊のテトとはいつでもスリスリ。

アキは槍を投げる時に使うケースを作っている模様。ナイフの使い方も上手くなってきました。
2年生から鉛筆はカッターで削っていたので多少は慣れているのかな?僕も子供の時からカッターで鉛筆を削っていたのですが、これが面白いんですね。刃物の怖さも分かるし、経済的だし、なによりも上手く削れた時には何とも言えない喜びが・・・。

ウェイングランパが作ってくれた弓に、自分で削った矢、その他いろいろと作っているようです。

十分に乾いた大豆を遂に脱穀。足踏み脱穀機を使い、棒切れを使って残りを脱粒、そしてゴミ取り。味噌仕込み用の麹は10月までには用意したかったのですが、このペースではやっぱり3月かな?

DSC02479.jpg


スポンサーサイト

避暑

ここ数日、倉渕もさすがに暑いです・・・。
最後の豆まき(小豆、ささげ)

3-DSC_0259.jpg
快晴の青空の下。
4-DSC_0263.jpg

こんな暑い日のお弁当はあの場所へ。
1-DSC_0269.jpg
体感気温は20度位。食欲もばっちり戻ります。

2-DSC_0268.jpg

義姉に作ってもらったもんぺ。早速大活躍です。ヒザ当てや生地がかなり丈夫になっていて作業もはかどります。そのほかに手帳やラジオを入れる腰下げ袋も作ってもらいました。感謝!

英気を養って午後は草刈、野菜の収穫、花豆の種まきとももう一がんばり、と行きたかったところですが近くで雷が鳴り始めたため豆まきの途中で終わりに。鶏の世話をして撤収。
1-DSC_0274.jpg

帰り道、烏川の両岸にかけてきれいな虹が見えました。


今年最後の野菜ボックス

 今日は今シーズン最後の季節の野菜ボックス配達日。今年一年、豊かな実りを頂けたことに感謝し、また一年お付き合いいただいた皆様に感謝。

 残している仕事が多いので、この一年を振り返るのはもう少し先にしましょう。 今年も残り10日ほど。鶏舎作りをがんばります!

稲脱穀、雛到着

先々週は鶏舎の改修、稲の脱穀、雛を受け取りに松本までドライブと盛りだくさんでした。その後、風邪まで引いてしまい、後々まで引きずってしまいました。のどの傷みが10日程残っていたのですが、それも昨日で抜けて今朝はスッキリした目覚め。遅れた作業を今週取り返して行きます!

というわけで、先々週のお話。

11/9、すずめの襲撃を受け始めた天日干し(はんで)中のお米の脱穀をなんとか雨の前に終わらせようと急遽前日に決め、脱穀機(ハーベスター)をかりにプラット農園さんまで。師匠、ぷらっと農園さんと農園たおさんの共同の脱穀機をことしも使わせてもらいました。今年もほぼ1ヶ月の乾燥。霜にも当たっていい感じです。

今年は株間40cm*25cmの一本植えと広めに取ってみたのですが、(去年は30*25の2-3本植え)多少収量は減りました。分ケツは20-25位でそれほど去年とほぼ同じくらいですが、稲の広がりは綺麗でした。でも来年はやっぱり30cmに戻そうかなと思っています。もみすりしないとわかりませんが(といっても面積も正確に測ったことはないのでどちらにしてもわからないのですが・・・。)4-5畝の田んぼで収量は3俵(180kg)位でしょうか。3人家族には十分な量です。感謝!

脱穀前
1-DSC_0007.jpg
脱穀中
脱穀

1-DSC_0009.jpg

その翌日、真っ暗な中、アキと二人で長野県の松本(の近く)までお願いしてあった雛(中雛)を受け取りに。
今回はメス60とオス羽の計65羽。初めての入雛です。鶏種は岡崎横斑という横斑プリモスロックの系統。卵肉兼用種でもみじ(今飼っている鶏種)よりは多少大柄です。

途中の道の駅で。小学生以下無料で閲覧できる塩尻市立自然博物館があり、アキは一人で見学に。クイズに答えて絵葉書をもらっていました。
1-DSC_0013.jpg

どこへ連れて行くんだ???
1-DSC_0015.jpg

和田峠の途中で一休み。

1-DSC_0018.jpg

鶏舎に無事着いてかごの外に出たとたん、いきなりみんなで砂浴び開始。うれしそうでした。
2-DSC_0027.jpg

そんなこんなの1週間。今週はまだいろいろある畑仕事を片付けつつ、地面が凍る前に鶏舎を立てる準備を進めなくては・・・。冬が来る前までにやること沢山。幸せですね。

イノシシ続報・・・ジャガイモがぁ

 イノシシが近所の畑を荒らしています。当農園も今年はキュウリの畝を何度も掘り返されていたので電気柵を24時間入れっぱなしで何とかこらえていましたが、先日、ワイヤーメッシュで囲まれたジャガイモ畑に遂に入られてしまいました。目検討ですが2/3ほどやられたでしょうか。特にキタアカリは気に入ったようでほとんど食べられてしまいました。これまで一度も入られなかっただったのですが、あっさりと破って行きました。
 毎日、時間を見つけては芋ほりと柵の補修を繰り返しているのですが、それでもほぼ毎日入っているようです。同じ畑にはサツマイモも植わっているので、柵の補修が上手くいかないと大変困ったことになります。(今のところ、サツマイモの畝はちょっとほじくられただけで大きな被害はありませんが、あるのは分かっているんだぞ、と言われているようです。)昨日は補修の甲斐あってか、入られなかったようですが、根本的な対策が必要そうです。

 獣害の対策が上手くいかないと農業を続けることはとても大変です。なんとか手立てを考えて行きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。