怒涛の日々が過ぎて・・・。その最中に到着した雛達

ここ数週間、色々なことが有りました。こまめに書ければ良いのですが・・・。

ということで10月の頭に雛がやってきました!今回は鶏種が変わり、初めて育雛する「あずさ」です。

DSC01916.jpg

DSC01907.jpg

鶏種の違いによる卵の味の違いはどうなるのでしょうか?

楽しみです。

よく食べ、よく動き回る活発な群れ。卵を生み出すのは来年の3月中旬位でしょうか。しっかりと見守りたいと思います!

DSC01933.jpg
5月に仲間入りした野良猫バロンとテト。なかよく喧嘩して、仲良く寝ています。
スポンサーサイト

雛がやってきた

先週初生雛がやってきました。

今回も岡崎オウハンという国産の雛を入れることに。
DSC00006.jpg

雛を入れる小屋を先週、新しく作ったのですが、ハウス建てが遅れた関係でギリギリ・・・。



この一週間、かなり寒い日が続きましたが、どんどん大きくなって行きます。天使の羽も見えてきています。

最初の3日は玄米を食べ、今は雛用に配合した(自家配合です)餌を沢山食べています。

雄鶏の初鳴き

2月入雛の雄鶏が昨日初めて時の声を知らせてくれました。いわゆるコケコッコーという鳴き声です。

生後110日。なんだか頼りなげに鳴くその声がかわいいのですが、すかさず近くにいる雌鳥につつかれていました。雌鳥が伝えたかったのは「もっとガンバリな」、なのか「調子に乗ってるんじゃないわよ」、なのか。

はい、がんばります。

もみじ移動完了、そして雛到着!

一昨日の夜、もう一群、もみじと言う鶏種の群れを移動しました。新鶏舎の準備から移動まで家族で一気に進めました。

間仕切りを固定する愛ちゃん。
1-DSC_0039.jpg

移動を終えて昨日は雛受け入れ準備。雛は寒さにとても弱いのでしばらくはしっかりと保温が必要です。というわけで、人間も使っていない電気炬燵を作ります。形状はスギナ農園師匠の育すう箱(箱とは言わないのかもしれませんが)をコピーさせてもらいました。育すう箱に限らず、鶏舎のこと、餌の事なども、本当にいろいろ勉強させてもらっています・・・。

鶏舎には電気が無いので、家の横にある倉庫の中で育すうします。
1-DSC_0042.jpg

雛は運送会社の支店止めで届くので営業所の人が来る朝4時に受け取りに。こんな形で届きます。
3-DSC_0046_20130222063110.jpg

蓋を開けると、
4-DSC_0047_20130222064217.jpg

何羽か圧死していました。雛にとって寒い時期の長距離移動は厳しいのです。ごめんなさい・・・。

手早く水を飲ませて数を数えながら育すう箱に移していきます。昨晩から保温してあったので内部温度は25度。箱外部の温度は低いので、毛布をめくると一気に温度が15度まで下がりました。早く移動させてあげなくては。
5-DSC_0051.jpg

移動完了!中央の電球の近くに集まっています。(しばらくすると広がりました!)
6-DSC_0057.jpg

しっかりと保温しました。
8-DSC_0059.jpg

初の初生雛、昨晩からかなり緊張しましたが移動は何とか終えました。
これからしばらくは気が抜けません。

岡崎おうはん移動完了

岡崎おうはんの雛(といっても既に卵を産み始めていましたが・・・)を日曜日の夜新しい鶏舎に移動しました。

アキと二人、暗くなってからえさ箱や水入れを移動し、真っ暗になったころ籠に鶏を入れて軽トラックで移動。移動距離は1km程。今までもみじと一緒に入っていた鶏舎は大分天井までの距離が低くなっており、腰に厳しい作業でしたが、腰をかがめる部分はアキと二人で籠を持つようにして何とかクリア。凍った地面の上、足が痛そうでしたが本当によく頑張ってくれました。(最後はかなりつらそうでしたが・・・)

その日の晩は籠の蓋をあけ、水とえさをあげて家に帰り暖かいお風呂で温まって熟睡。というかこの日に限らず熟睡しない日はないのですがね。

ともあれ現在の鶏たちの様子です。

移動前の静かな鶏舎。新築の香りが・・・。しません。

1-DSC_0027.jpg

産卵箱は笹村さんの本にならってコロコロ式。この後愛ちゃんが入り口に暖簾を付けました。
2-DSC_0025.jpg

あっという間に新居にも慣れたようです。
3-DSC_0035.jpg

一日鶏たちの様子を見ながら、
5-DSC_0029.jpg

今日移動するもみじの産卵箱を製作。産卵箱一号の反省を踏まえてもう少し改良。良い出来です。問題は鶏が気に入ってくれるかどうか・・・。
4-DSC_0030.jpg

鶏と一日中、一緒に過ごしたのは始めて。カラスの鳴き声に怯えたり、トンビ(?)の姿を見ると一斉に隅っこに移動したり。そろそろ始まる序列争いの様子を眺めたり。知らないことばかりですね。

今日はもみじの鶏舎の準備と餌場の整備。金曜日には生まれたての雛がやってくるのでその準備と息つく暇もありません。

びっちりと予定が入ったほうがやれることは多くなって良いのですが、農閑期ののんびり感が・・・。今年はもう無理ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。