ちょっと痛い出来事

今日も何人かの同僚に送別の会を開いてもらった。 仕事の色々な場で少しずつ関わってきたみんなと話が出来たことはうれしいこと。 ありがとう。 だけど何とも自分の思いを伝えられず、逆に遠ざけてしまったんじゃないかとちょっと反省。

 最近気がついたことは、実家が農家だ、と言う人と話すことの難しさ。 小さい頃から間近に見ているだけに見る目は厳しく、とても現実的。農業はは決して夢でも希望でもなく、お金を得る職業であり、つらい思いでであったり。 
 確かに今の世の中の価値観では農業の大変さは間違いのないことであるのだけれど、そんな消費的な価値観からもうちょっと降りても良いんじゃないか、と思って農を始めよう決意した僕たちにとっては手強い。 それに、僕らもとても偉そうなことが言える立場じゃない。だってこれからなんだから。

 今日痛く感じたの僕が今の消費的な価値観から降りたいと言う思いを伝えずに、目に見える話に乗って自分の思いを押しつけてしまったこと。 
 まだまだ揉まれ方が足りません。 今日はちょっとだけポロンと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。