農園手伝い初日

昨日はお世話になる農家宅での手伝い初日。 
こちらでは平飼いの鶏を飼っています。 その鶏の鶏舎の移動から。
夜の内にカゴに入れられた鳥たちのかわいらしい声を聞きながら軽トラに積めて、ちょっと上にある鶏舎に移動です。 
その後、春菊の収穫、出荷の調整、ニンジン野間引きの後昼食を挟んで苗の定植と春菊の収穫、出荷調整、卵の採卵で終了です。 その後農園一家とお茶を飲んで農の話をして帰宅です。

ところで皆さんの鶏ってどんなイメージですか?  こちらの農園の鶏は自然養鶏法という方法で飼育される、平飼いの鶏たちです。雄もいるので殆どが有精卵になると言うことです。
鶏たちは鶏舎の中を自由に動き回り、風を感じ、太陽の光を浴びるなかで生活しています。 鶏舎の中は匂いも甘い、柔らかい匂いです。
そして卵の味もやっぱり柔らか。 子供も大好きです。

自分たちの食べているもののこと、どこから来て、どこに向かっているのか少しずつ学んでいきたいですね。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。