家探し、そして脱皮。

ただいま住まいを探しています。
今お手伝いをさせて頂いている農園近くに住みたいと思っているのですが、すぐには見つからないかもしれません。 と言うことで先日役場(支所)にいって市営住宅の空き具合、申し込みの条件等を聞いてきました。 市営住宅とはいえ、色々な目的があってその目的に応じて応募の条件も違うのですね。
例えばふるさと住宅は年齢、家族持ちで定住の意志あり、月収家賃の3倍以上、現在の住所不問い等。
それ以外の市営住宅は年収270万以下で高崎市在住等。
そのほかにも就農希望者用の研修者住宅もあります。(今は空きがないようですが)

で、結局もう少し家を探して見ようと思っています。 もともと来春までは前橋市から通うことを考えていたので焦らずに行こうかと。 ただし保育園の申し込み等あるので年内には決めたいなと思います。
 で、どうやって家を見つけるの? 僕の場合、この周辺出身あるいは在住の友人に声をかけて聞いてもらっているのと、園主さんから地区の方に声をかけてもらったりしています。 

 そんなこんなで住まいを探しているのと同時に、生活のスリム化を図ろうと思います。
いままではあれも欲しい、これもあったら便利と言って増えてきた物がたくさんあり、これからの生活のフィールドが変わるという事ももちろんありますが、今まで色々とため込んできた不要な物をこの際一気に処分したいと。

大好きだった電脳ガジェット。 読まない本や雑誌。 着ることの無いスーツ等々。

付け足していくのではなく、削っていく。 そうして大切なことは何かを再発見していこうと。 必要なものは必要な時に与えられる。 そう信じて生きていこう。

 先日青汁を飲んで宿便の様な黒い大便が出る話をしましたが、まだ続いています。
これってやはりいままでため込んだ老廃物をはき出しているのでしょうか。
最近明らかにお腹の贅肉が消え、身体がすっきりしてきた気がします。(奥さんにも言われました)
生活も、身体も少しずつ脱皮中と言うことでしょうか? 脱皮が完了するといったい何が出てくるのか。まあ、急に変わることはないでしょう。 

ビスターリ、ビスターリ。 

自然農へ至る道
畑に至る道からみる山々。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。