準備

といっても色々と在るのですが、。 

家: まだ決まっていません。 これが一番苦労しそうです。将来どこを拠点とするのか、を見据えつつ住むエリアを探したいのですが、まだ心が定まっていません。 畑と家は出会いと思っているので気長に探します。 でも家は早く決めようとプレッシャーを受けているのでもう少し動いて見ます。

畑: と言うことで、もちろんまだ当てはありませんが家に比べて見つけることは問題なさそうです。 元々トラクターの作業性等はないので、通常言われる条件の良い畑、と言うところを探していないので。 

農園の不耕起畑: 作付けの計画を考えています。 今一番の楽しみです。

 準備ももちろんですが、このところ毎週の様に色々なイベントに参加させて頂いています。 昨日は農園主の友人で榛名町で有機栽培のセット販売をされている方の農園収穫祭に家族で参加。 
 いやあ、一個人農園で開催するのは本当に大変だろうなと思わされる80人ほどの参加で、農園主夫妻・家族が築いてきた繋がりを感じました! こちらでもまた色々分野の方々とお話が出来、刺激を受けましたよ。 全く知らない僕らのことも自然と輪の中に入れて下さる多くの方々に感謝です。 

 最近よく蜘蛛の巣のイメージから離れられません。 一人の人が糸を何本も外に向かって放射する。 その糸に結びついた人がまた何本もの糸を出す。そうやって繋がっていく人々のラインにまた新たな人が繋がっていく。 その繋がりの中で皆が自分の提供できる能力を分かち合う、生き、生かされる新しい形の共同体。 外に開かれた共同体。 
 共同体というとどうしても自分たちの殻にこもってしまうような物をイメージしてしまいますが、もっと広く、緩く、開かれたネットワーク。 こんな生き方はどうですか? わくわくしませんか?

 話は変わって一昨日大豆の収穫をしました。 先日の強烈な霜で葉は枯れています。 実りも十分なところとちょっと足りなそうな所と。 全て刈り取って干しました。こちらもお米の脱穀と併せて楽しみですね。 あと、田圃のエリアの片隅で育ったマコモだけ、出来ていましたよ! 来年に向けて移植して増やす予定です。 

 農家にももちろんの色々なスタイル、と言うか生き方があるのですが、こんな農の楽しみを実践している農園主宅でお世話になっていることに感謝です。


 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。