寒い立春

 
 この半月ほどの間、色々と学ぶこと、考える事が多く、またやらなければならないことも多く更新をしばらくさぼっていました。 言い訳ですが。

 そんな色々な事を考えている先週のある朝に、農園に通ういつもの道でなんと単独のスリップ事故を起こしてしまいました。雪も氷も霜も降りていない朝に、早朝にぱらぱらと降った雨がうっすらと道路上にのって凍っていたのですが、見た目には単にぬれているだけにしか見えないカーブで完全に油断していました。 人身事故はなかったのが本当によかったのですが、車は助手席側が凹み、さらには下回りも曲がってしまい修理は断念せざるを得ませんでした。 悲しいのと、情けないのとでやるせない数日間でしたがこれが人身事故でなかったことを感謝し、これからの運転に生かしていきたいと思います。 僕は元気です。 それにしても次の車を探したり取りに行ったり修理したり病院に行ったりと多くの時間を費やすことになってしまいました。 事故は肉体的にも精神的にも経済的にも本当に必要のないものです。 気持ちにゆとりを持って過ごしましょう!

 ところで畑も決まりました。 2カ所で合計おおよそ5反。来週に支所に書類をもっていきます。
 2カ所ともとても楽しみな場所です。 一カ所はおそらくだれも来ないような集落はずれの畑。数年前までおじいさんがウドやらブロッコリーやらを栽培していたようですが、その後は使われずにイノシシの運動場になっています。 大型の機械を入れにくい為、使う人もいないようですが日当たりも良く、静かな場所で僕らにはぴったりの環境です。 こちらでは葉物などの小型野菜を中心にしていこうと思っています。イノシシ対策に電柵を入れる予定です。 
 もう一カ所はそこから車で5分位、標高100mくらいあがったところの畑。 こちらは広さもあるので大型の野菜や豆、穀物の栽培を予定しています。

 どこに育苗ハウスをつくるか悩んでいたのですが、お手伝いしているスギナ農園園主にトマト用のハウスをトマトの定植前まで使用しても良いよとお話を頂きました。 と言うことで、凍った地面が溶けてくる頃(今月末頃)にハウスを建てる予定です。

 種も固定種や自然栽培向きの種を探してだいたいそろいましたので、これから作付けの計画を立てていこうと思います。

 と、畑のことも考えながらもう一つ今取り組んでいるのがスギナ農園の石釜オーブン作り。 作物の種蒔きから管理、収穫、そして調理まで出来るだけ自給する、共有する、楽しむ。 これが僕らの目指す農園の方向性ですので、石釜は特に楽しむと言うところぴったりくるアイテムです。 園主と、オープンファームに参加するメンバーと色々と相談しながら作業を進めています。 興味ある方は是非連絡をください。

 そんなこんなでいろいろあった一月、まだまだ書きたいことはあるのですが長くなったのでここら辺で。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。