稲の倒伏

一昨日の大雨、風で自家用の田んぼの稲が半分以上、倒れました。まだ花が咲いている最中(ほぼ終わりかけ)での倒伏でした。もう少し遅い時期の倒伏ならばある程度の収穫が見込めるようなのですがこの時期だとかなり厳しい草です。とは言え、そのままたおしておくのはイヤなので今日から畑の作業の合間をみて直していこうかと思います。
 倒伏の原因としては、

1.休耕田だったため、地力が強かった。(無施肥ですが)
2.品種の選択を誤った。コシヒカリは他の品種に比べて倒伏しやすい品種のようです。
3.今年の暑さで生育が良すぎた。

水管理の仕方も稲の生育に応じて変えた方が良かったのかもしれません。初めての稲作で、しかも順調な生育を見せていたのでうれしさもあり気持ちに慢心があったのは間違いありません・・・。

どの程度復活させることが出来るのか分かりませんが、少しでも復活させられるようにがんばります!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。