竜泉マルシェ

 今週の17日(日)は東京の台東区で町内会主催の朝市に参加してきます。
その名も竜泉マルシェ。名前が格好良いですね。初めての開催らしいのですが人出はどうでしょうか?あと農園の野菜の定期便に興味を持って下さる方が居てくれると良いのですが。
 僕らとしては出来れば高崎・前橋等近くに住んでいるご家庭に野菜を直接届ける形がベストだと思っています。というのも、直接ふれあえる関係、畑にもいつでも来てもらえると言う関係を築きたいから。でも群馬という土地では野菜は買わないでもらうという人が多かったり、あるいは安売りの野菜にしか興味がなかったりと野菜を購入することに対する期待度があまり高くないのが現実でして、今後の僕らの課題です。と言うことで、今年は定期便も今以上に出す余力が無いのですが来年以降のことを考えて色々な場所に顔を出してお話をさてもらうようにしています。

 今度の朝市出店のお話を頂いた方からお米も何とかならないかと聞かれていたのですが、我が家では自家用米しか作っていないので、外販用のお米を作られている知り合いの有機栽培農家におじゃましてきました。1町歩(1Ha)の無農薬・無化学肥料の田、同じくらいの広さの畑で養蚕用の桑、野菜栽培をされている方で、田畑を見学した後、近所の「ヒーリングカフェ 地球のうた」さんで色々とお話を伺いました。5月、6月は田、畑、お蚕全てに忙しくなる季節。体が二つ欲しくなると言っていました。畑と自家用の田で一杯一杯の僕からすると遠い世界の話でしたが田んぼ、畑の話、春から飼い始めた鶏の話や果樹の話、加工の話など、話の種は尽きないのでした。来年は果樹を植えていこう!そんなことを思いながら楽しい時間を過ごさせてもらいました。お忙しい中お時間を割いて頂いて感謝です。

そんなこんなで竜泉マルシェには農園めぐるからは、

トマト(中玉、ミニ)
ナス(真黒ナス、在来青ナス)
シシトウ
ピーマン
さつまの葉茎
鷹の爪(半乾燥、生)
葉付きニンジン
ジャガイモ
ニンニク
エダマメ(?)
間引き菜各種(小松菜、チンゲンサイ、カブ、大根)

加工品として、
トマトソース
穂シソ
ジャム各種

等々を持って行く予定です。野菜は量はあまり無いのが申し訳ないのですが・・・。サンプルで無農薬・無化学肥料玄米も持って行きます。ススム師匠の平飼い有精卵も何とか数パック持って行けそうです。

それにしても日曜日は真っ暗闇の中の収穫・・・。東京の朝市は遠いですなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。