竜泉マルシェに台風がやってきた・・・。

 昨日は東京台東区の竜泉マルシェに出店。真っ暗闇の中の収穫はやっぱり時間が掛かります。
ヘッドランプを装着しても実野菜の収穫は実を探すのに想像以上の時間。前日にだいたい目星を付けておいたのですが慣れない作業はやはり時間が掛かります。それでも、農家としては来て頂ける方に新鮮な野菜をと思って朝採りにしました。

 とは言え、到着が遅れてマルシェの開始時間となってしまい(これは僕の時間配分の見積もり不足でした・・・)荷物を運び込むと同時に大変な事態になってしまいました。野菜を並べる前に沢山の方々が、開店準備を始めた愛ちゃんの周りにどんどんと集まってきて、開店の準備することもままならない状態で次々と野菜を購入していって下さいました。その後一時間で持って行った野菜や加工品があらかた無くなりました。週間最大風速50m位の台風でした。いままで朝市に出店しても店に人だかりが出来るなんて事経験無かったので本当にびっくりでした。

 その後は客足も少し落ち着き、それでもありがたいことに次から次へとお客様が見えて、少しだけお話ししながら野菜を渡すことが出来たように思います。農園の紹介のパンフレットも渡すことが出来ましたしね。
 それにしても、痛感させられました。ほとんど多くの方々にとって無農薬であることはあまり意味が無いのだなと。看板も何も出さないでその状態だったのですから。もしかすると最近の野菜高等をあおるマスコミの影響はこう言ったところにも影響を及ぼしたのかもしれません。それとも東京の朝市はいつもこんな感じなのでしょうか?知っている人がいらっしゃいましたら教えて下さい。

 うれしい出会いもありました。今回出店を誘って頂いた方と色々と食や生活の話が出来たこと。その方は化粧品の販売の他、発酵玄米を指導する会等をされているようで美味しい発酵玄米おにぎりも頂きました。玄米とは思えない食べやすさでした。我が家も脱穀後のお米は玄米食にして行こうと思っているので色々と参考になるお話を聞くことが出来てよかったです。

 あと、このブログを見ましたと行って来て下さった方が居ました!おそらく竜泉マルシェで検索してこのブログにたどり着いたのだと思いますが、それでも本当にうれしかったですね。このブログ、つまらない話をだらだらと書いているだけなので全く宣伝していませんがこういった出会いは楽しいです。先週稲刈りを手伝ってくれたシロキさん一家も遊びに来てくれました。アイちゃんの友達親子も!ちょっと離れたところの朝市はいつもと違う出会いの場。ご来店、ありがとうございました!

 ここしばらく、加工品の関係で頑張ってくれた愛ちゃん、台風を乗り越えるその姿は頼もしかったですよ。ありがとう!アキもお客さんに少し圧倒されながらも、早朝から頑張ってくれました。アリスは長距離ドライブに車の中でのお留守番。おつかれさま。
と言うことでまた日常の生活にもどります。




 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。