探索日和

 昨日は寒い朝でしたね。家の温度計では-8℃でした。家のトイレも台所の水道も凍っていました・・・。

 そんな土曜日はアキと二人で畑に。炭焼き用の雑木伐採と畑周辺の探検に行きました。
一通り伐採が終わったところでアキとアリス(♀犬推定3才)と一緒nに探索に出発です。
 去年かそこの畑を始めたときから気になっていた畑の上部。しの竹と野バラがひどくてなかなかいけなかったのですが、一昨日途中まで草刈りして見通しも良くなったので行ってみました。
 畑の上部は台地状の地形になっていて、昔は良い畑だったのではないかと思われますが、今は使う人も居なく、その場所にアクセスする道も荒廃しています。アリスは途中のヤブがひどく、かつ動物臭におびえてリードを外すと車まで帰ってしまうため木につなぎ、アキと二人でどんどんと上にいてみると、そこは辺りも開けていて良い雰囲気なのですが、イノシシの住処。(姿は見ませんでしたが、掘った穴や糞がかなりありました)その尾根の反対側に小道を見つけて降りていきましたが、降りたところでアキも怖くなって帰りたがったので引き返すことにしました。昔は下の集落から畑に歩いて通ったのだろうな、と想像しながらの散歩でした。
 その時、上部から鈴の音が聞こえてきたので散歩している人が他にもいるのかと思って歩いていくとそこには犬を連れたオレンジ色の人が居ました。ハンターです。イノシシ狩りにも興味がありますが、鉄砲がどうも好きになれないため、僕には無理かもしれません。
 冬ならではののんびりとした一日でした。木は炭焼きするにはまだ足りません。思ったよりも時間が掛かるのでした・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。