大豆の脱穀

 先週の金曜日、一昨日(木曜日)と青大豆の脱穀をスギナ農園さんとしました。今年は知り合いの方から足踏み脱穀機を借りての作業。 去年までは足や棒でふみふみしたのですが果たして時間の短縮になったのか、あまり変わらないような気もします。 
 青大豆は赤城山で有機栽培をされている百姓屋さんからおととし分けて頂いて去年からつないでいる種。去年は暑さもあり量はいまひとつだったのですが今年は良い出来でした。 大豆は本当にやせている土地でもよく出来ます。もう少し肥えている場所ならばさらに収量は良いのでしょうが。 収量は約2畝で30kgでした。

 この後まだ黒大豆の脱穀、そしてトウミがけと選別が残っています。今年は味噌の仕込をちょっと早めにしようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。