葉物野菜

ただいまのセット野菜は葉物が沢山入ります。
今の時期のセットでは、

小松菜
山東菜
サラダ菜
サニーレタス
春菊
水菜
ルッコラ
水菜
絹さやエンドウ
スナップエンドウ
コカブ

てんぷらセットとして
ウドの新芽
桑の新芽
間引きニンジン葉

等の中からおおよそ10点~が入ります。
このほか、提携有機農家さんの玉ねぎが入ります。(めぐるの玉ねぎは収穫はまだですが、イノシシ被害でほとんど駄目そうです・・・)

春のアブラナ科はトウ立ちとの競争です。ゆっくり育つ農園めぐるの畑では収穫前に花が咲いてしまう事も多いのですが、今年はどうでしょうか?

ところで、今年の春の小松菜は2品種栽培していて、ひとつはカネコ種苗のよかった菜、もう一種はごせき晩成小松菜という固定種です。ごせき晩生小松菜は茎の根元から葉が展開する、濃厚な味わいの品種です。はじめて栽培してみましたが、かなりよい感触です。二つとも同じ畑で栽培していますが、その色の違いにびっくり。うちの野菜は全体的に薄緑の葉色が多いのですが、よかった菜は色が濃いです。

めぐるの小松菜はいつでも、どの品種でも、どこで作っても、生で食べやすい!という味わいではなく、どちらかと言うと食べ応えのある食感と、加熱調理しても存在感のある味わいになります。昨日はおひたしで食べましたが美味しかったです。よかった菜は僕にはちょっと濃緑過ぎるようです。色が濃いほうが直売ではよく売れるのでしょうか?

話はさらに変わりますが、昨日は大田のホシノさんが、バングラディシュの客人を連れて家に立ち寄ってくれました。北海道くらいの広さに1億人が住む国。課題は多そうです。
今年は新しい畑での栽培やトラクターを掛けた畑での栽培が多く、畑の様子もかなり違いますが、自然農の話をいろいろ出来ました。こちらも課題は多いのですが、そのほうが楽しみも多いですよね!ホシノサン。

その前には、赤城の方からケンさん夫妻が鶏用にと、くず米、くず大豆をもってきてくれました。奥さんのヨシコさんからハルジオンの新芽、桑の新芽も天ぷらで美味しいという話を聞き、早速我が家でも試して見て美味しかったので、今日のセットに入れてみようと思います。どうぞお楽しみに!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。