やってしまった・・・。ぎっくり腰

昨日は早朝から張り切って鶏の餌の袋詰め。3袋目でグギッ・・・。

何とか詰めて家に戻り、餌作りに鶏の世話を済ますもそのままダウン。腰を痛めた後しばらくは腰の使い方に十分気を使うのだけれど、しばらくすると適当になってしまうのです。

ということで昨日は最低限の作業で済ませ、躁体法で体のゆがみをとり今日こそと思ったのですが、朝の仕事を終えたところでやはり限界が。

やること山積みのこの季節ということもあり、信頼する鍼灸院の予約をし、ただ今休憩中。

ということで久しぶりのブログを書いています。

気が付けばあの大雪から3ヶ月、引っ越してきてから3ヶ月。雛がやってきてから一月。いろいろな事があったので少しずつ書いてみます。

まずは最近の我が家の周辺から。

DSC_0091.jpg

通りから見る我が家。築60年超。まだまだ現役。屋根の痛みなどなど、いろいろあるのですが2月の大雪にも耐えました。

DSC_0087.jpg

家の前の通りから見る鶏舎とつぶれたハウス。早く撤去したいのですが・・・。美しい風景が広がります。地元の人にはなんでそんな奥に住むの?と奇異な目で見られますが小鳥が舞い、車もあまり走らないこんな場所が大好きです。

DSC_0059.jpg

今は違う種類のツツジが咲いています。きれいなツツジが周りにいっぱい!家主さんに感謝です。

4月に来た仲間たち。
DSC_0019.jpg

DSC_0008.jpg

今回も大食い岡崎おうはんをお願いしました。元気に育ってね!前回は2月下旬に入雛となったのですが、いかんせん寒く、輸送中に何羽か死んでしまいました。今回はちょっと遅めにしたので(?)暖かく、みな無事に到着。

DSC_0097.jpg

 そんなかわいい雛たちも大きくなり、先週鶏舎のほうに引越し完了。元気に走り回っています。ただし、今回も移してから3日目に、雛を圧死させてしまいました・・・。前回の反省から四隅にはベニヤを張り、隅に密集しないようにしたのはよかったのですが、なんと餌箱のなかに折り重なるように入り込んでしまい、圧死。暗くなって見に行ったときは平気だったのですが、朝見ると近くの餌箱に入り込んでいました。落ち着くまで見ておけばこんなことにはならないのです。ごめんなさい。

それからは毎晩アキと二人、雛が落ち着くまで一緒に過ごしています。とはいえ、勝手に止まり木に止まる雛は毎日増えるのでちょっと手を貸すくらい。生き物を飼う身、これくらいしっかりしろ!といいたい気分。

DSC_0072.jpg

 もう一匹、増えた家族。今回も前回アリスのときもお世話になった群馬わんにゃんネットワーク。前の飼い主さんが亡くなって里親募集中でしたモカ君を里子に迎えることに。

DSC_0073.jpg

 来てもらった当日はなんとアリスに吠え掛かりどうなることかと思ったのですが、今では二人とも落ち着いて過ごしています。アリスと並ぶとその大きさが際立ちます。オジサンです。ジャンプしてボールをキャッチすることができますが、たまに(しょっちゅう?)ボールをその辺にポイしてきます。飼い主なめられています。

長くなるのでまずはこの辺で。

動けないのは残念ですが、たまっている事務作業が落ち着いてできるのも良いですね。(ちょっと引きつりながら)










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。