大地の再生講座

先日、水上で開催された大地の再生講座が開催され、参加してきました。
大地の再生講座は山梨の杜の園芸の矢野智徳さんによる講座で、大地の水、空気の脈のつまりによって生じる問題を解決していく知恵を座学と実地で学ぶ講座。
まだ十分に理解できていないところもありますが、基本的な考えは断たれてしまった、詰まってしまった気脈、水脈をどのように通すのか、という事。どのように目の前の大地と向き合うか。

大地の再生講座1

大地の再生講座2

昨日、一昨日と時間を見つけては家や田んぼ周辺で風の気持ちで草刈りを。
滞りの解消。

一気にその環境を変化させていくのではなく、滞りを解消することによってその場所本来の力を取り戻していく。
なんだか人の体も、今の社会にも必要とされている活動そのものじゃないか。
生きにくさの根本的な問題は、遠くにあるのではなくてもっと身近なところにある、と感じさせられるのでした。

風邪の草刈り
上の段は先週地際からの草刈り、下は昨日の風を意識した高めの風の草刈り


今度の日曜日は選挙の投票日。

自分には関係ない、遠い世界の事として傍観せず、ぜひ思いを込めて投票しましょう。

今の社会の空気の滞りを解消できそうな人に、破壊による不満の解消ではなく、そこに生きる一人ひとりが生かされる様な風通しの良い社会のために。

アジサイがきれいに咲いています。鶏たちが待っています。

アジサイ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。