スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セット野菜開始!、そして枝豆全滅・・・。

昨日今シーズンの初野菜セットを発送しました!まだまだ畑の野菜は小さいのですが今週は山菜中心のセットです。
うれしいことに昨シーズン定期便を取っていただいた方皆様から今年もご注文をいただきました。感謝と同時に大きな責任も感じます。皆さんには、もし僕自身が不安を感じるような事態になった場合には躊躇することなく宅配を停止する旨を伝えていますので、今後も国や県の発表するデータを丸呑みするだけでなく、体内被曝を抑える為に必要な行動を学び、実行し、そしてその情報を共有して行きたいと思っています。

 正直放射能のこともあり、野菜ボックスの定期便をキャンセルされる方がいても仕方がないと思っていました。放射能の被害は決して風評ではなく、実被害です。いかなる栽培方法をとろうが影響はゼロになりません。そのことを今僕が入手できる情報を元に説明させていただきました。少しでも野菜が吸収する放射性物質の影響を減らすために炭焼きで出た灰や籾殻薫炭を撒いたりしていますし、今後作物による違いも考慮して行く必要がありそうです。ただ、たとえどんな対策を採ろうと、それでも影響はゼロにはできない、それが放射性物質だと思います。

 食べ物以外にも通常の生活で受ける影響も無視できないでしょう。それでも、もしこの地(関東、東北地方)に住み続けるのであれば、僕らは今後数十年にわたり放射性物質、放射能と付き合って行かなければならない。一生懸命それを避ける努力も必要だと思いますが、それと同時に体に本来備わっている免疫力、自己治癒力、排出能力を高める生活をして行くこともそれと同じくらい、もしかするとそれ以上に大切ではないかと感じています。
そのために何ができるのか。生命力の強い野菜、発酵食品(味噌や漬物など)、自然塩、玄米なのど普通の食品、そしてストレスの少ない生活。どれも当たり前の、でもなかなか実現できないことなのかもしれません。安易に薬品や健康食品に頼るのではなく、日常の生活そのものを見直す機会と少しでも前向きに捉えて生きたいと思います。

そんなことを思いながらでを見回ると、なんとようやく発芽したばかりの枝豆初回分80株がほとんど食べられているのを発見しました。
いかん、ストレス!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。