スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシ続報・・・ジャガイモがぁ

 イノシシが近所の畑を荒らしています。当農園も今年はキュウリの畝を何度も掘り返されていたので電気柵を24時間入れっぱなしで何とかこらえていましたが、先日、ワイヤーメッシュで囲まれたジャガイモ畑に遂に入られてしまいました。目検討ですが2/3ほどやられたでしょうか。特にキタアカリは気に入ったようでほとんど食べられてしまいました。これまで一度も入られなかっただったのですが、あっさりと破って行きました。
 毎日、時間を見つけては芋ほりと柵の補修を繰り返しているのですが、それでもほぼ毎日入っているようです。同じ畑にはサツマイモも植わっているので、柵の補修が上手くいかないと大変困ったことになります。(今のところ、サツマイモの畝はちょっとほじくられただけで大きな被害はありませんが、あるのは分かっているんだぞ、と言われているようです。)昨日は補修の甲斐あってか、入られなかったようですが、根本的な対策が必要そうです。

 獣害の対策が上手くいかないと農業を続けることはとても大変です。なんとか手立てを考えて行きたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そちらも大変ですね。ジャガイモは痛いなぁ・・・。
こっちも今年はシカがすごくてオクラ・小麦・セロリ・インゲンなど非常にまずいです。
獣害は対策をやるほど、突破された時つらいですよね。お互いがんばりましょう!としか言えない(笑)。

ジャガイモは何とか掘り上げて被害を抑えることが出来たのですが、一昨日サツマイモの畝をすべて掘り上げていきました。怒りを通り越して、放心状態です。夏休みに入ったアキが一緒でなかったら立ち直れなかったかもしれません。家族って本当に助けられます。

猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページの"Q&A"にあるように狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。