スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじ移動完了、そして雛到着!

一昨日の夜、もう一群、もみじと言う鶏種の群れを移動しました。新鶏舎の準備から移動まで家族で一気に進めました。

間仕切りを固定する愛ちゃん。
1-DSC_0039.jpg

移動を終えて昨日は雛受け入れ準備。雛は寒さにとても弱いのでしばらくはしっかりと保温が必要です。というわけで、人間も使っていない電気炬燵を作ります。形状はスギナ農園師匠の育すう箱(箱とは言わないのかもしれませんが)をコピーさせてもらいました。育すう箱に限らず、鶏舎のこと、餌の事なども、本当にいろいろ勉強させてもらっています・・・。

鶏舎には電気が無いので、家の横にある倉庫の中で育すうします。
1-DSC_0042.jpg

雛は運送会社の支店止めで届くので営業所の人が来る朝4時に受け取りに。こんな形で届きます。
3-DSC_0046_20130222063110.jpg

蓋を開けると、
4-DSC_0047_20130222064217.jpg

何羽か圧死していました。雛にとって寒い時期の長距離移動は厳しいのです。ごめんなさい・・・。

手早く水を飲ませて数を数えながら育すう箱に移していきます。昨晩から保温してあったので内部温度は25度。箱外部の温度は低いので、毛布をめくると一気に温度が15度まで下がりました。早く移動させてあげなくては。
5-DSC_0051.jpg

移動完了!中央の電球の近くに集まっています。(しばらくすると広がりました!)
6-DSC_0057.jpg

しっかりと保温しました。
8-DSC_0059.jpg

初の初生雛、昨晩からかなり緊張しましたが移動は何とか終えました。
これからしばらくは気が抜けません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。