スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り

 昨日は予定通り稲刈り。
 朝一番で農園主と竹を切り出しに行き、野菜の収穫、採卵をすませて朝食(僕の場合は家でも食べているので二回目の朝食)です。 今日は農園主の親戚の方と友人も一緒です。
カヌーでの川下りの話、シーカヤックの話、山登りの話、農業の話など会話が弾みました。

 友人の方は去年小川町の著名な有機農家のお宅で一年間農業研修を受けて今年から千葉で農家としての生活を始められていると言うことでした。 そういえば色々とお話ししたのですが肝心の就農の話をあまりしていないことに今頃気がつきました・・・。 

 朝食の後、田圃に行き、2枚の田圃は四隅と端2列を手で刈り取り、中央部はバインダーと言って刈り取りと縄で縛るのを同時にやってくれるエンジン駆動の機械で刈り取ります。

 もう一枚は餅米で、こちらは全て手で刈り取りました。

 その結果がこちら。
農園ファミリーと友人
農園ファミリーと友人

米麹の元?を初めて見ました。 家に持ち帰ったので奥さんに増やしてもらおうかと思います。 (お米についている黒い固まりが麹です)
米麹
初めて見る米麹

 去年までは木と竹でハザを建てていたとのことですが、去年使用していた木が折れたことと、体力的な面から今年は金属製になりました。 昔ながらの風景を端から見ていると良いなあと感じていましたが、実際にそうやって維持していくのは簡単では無いのですね。 農薬にしろ、除草剤にしろ、農村風景にしろ、外野から見て勝手なことを色々と言っていたな思うことが多い今日この頃です。 (農園ではもちろん農薬も除草剤も使っていませんよ!)

 ところで農作業は色々な場面でロープワークが必要になるのですが、今日は南京結びを知りました。 これは荷台に荷物をしっかり固定するのに活躍しそうです。 この結びで長い竹を軽トラックにくくりつけました。(写真がないので見たいかたは上の南京結びをクリックして下さい) 僕は山登りをしていた関係で少しは知っていたのですが、忘れてしまっていたりバリエーションが少なかったりとであまり使えません。 今度ロープワークの本を探してみようと思います。

 あと、今日は農園主の元に届いたウクレレを試し弾き! 僕も元同僚から数週間前にウクレレを贈ってもらって練習中です。 弾けるようになったら農園主と一緒にウクレレ農法を始めますよ。 きっと野菜達も南国の味になるでしょう。 でも下手だとよく育たないよ、なんて一言言われたような。

 と言うことで、少面積で良いので自分でも田圃をやりたいと思った初の稲刈り体験でした。(野菜で忙しい時期と重なったり田圃が無かったりと、どうなるのか分かりませんが)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。