スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝市とUA

昨日はいつもお世話になっている野菜と暮そう!の月に一度の朝市に、我が家の菜園でとれた野菜と収穫したカボチャでつくったケーキをもって出店しました。 まあ、殆ど売上はないのですが色々な方と出会うことができて楽しいです。 そういえば、そもそも今の農園主宅で勉強させてもらうことになったのもこの出店者のつどいからでした。 そして、この朝市をはじめたいきさつなども始められたメンバーの方々から伺い、一つの出会いが次の出会いを、その出会いがまた別の出会いを生んでいく、神経細胞のような連鎖を感じるのでした。
 おもしろい農の人々との出会いもまた在るのです。今月末くらいから色々な方の所におじゃましていきたいなと思います。 

 ところで朝市が終わった後に心(ククル) UAやんばるLIVEというドキュメンタリー(?)フィルムの上映会に少し参加しました。やんばるの地で米軍ヘリコプター離発着用の施設(ヘリパッド)建設の問題にたいする反対運動の一環です。 そのライブの中で、UAがヘリパッドの問題を指摘しながら、私のこころの問題だと言う場面があります。僕なりにその言葉にとても共感しました。ヘリパッドの問題が一個人の心の問題であること。  一見遠いのですが、僕の心に住む欲が少しずつ波及しながら、多くの人の欲と合流し、その大きな欲が弱いところにはき出される。 そんなイメージ。 その弱いところが沖縄、やんばるであったり、あるいは世界の紛争であったり。
 決して自分は悪いことを何もしていないと、他人事に済ますことのできないそんな思い。そんな思いが在れば、もちろん今起こっている現象に対して反対し、何とか止めさせようと行動すると同時に、自分の心の問題もまた解決していかなければいけない、そう思います。 少しずつ自分の心を、生活を見つめ直していきたいと思います。  

 1101_めぐる
冬ごもり前?
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。