スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が近づいてきました

昨日は暖かい一日でしたね!畑の雪が一気に溶けました。
雪解けの畑

そんな中、ハウスの中で踏み込み温床を園主と共に造りました。
踏み込温床1

踏み込み温床2

暖かくなったとは言え、こちらでは夜はまだまだ氷点下です。 今時期の育苗は温床がないと苗が低温でだめになる可能性が在るためです。 去年はハウス内で冷床で苗作りをしましたが、今年は温床と冷床を試してみようと思っています。

 寒かった1月、2月が過ぎていこうとしています。 この地に移って2ヶ月、地域の事に関わる事も増えてきました。地域の消防団にとの話を頼まれて地域の為と思って受けさせて頂いた結果、不興をかったりもしました。
僕らのような新規に入ってきた家族が生活していくためには色々とつきあい方を工夫していかないといけません。 

 農家になることは、多くの場合農村に入っていくことになると思いますが、色々な事柄が起こります。そんなとき、地域に相談する相手が必要です。 園主夫妻や家探しを手伝ってくれた方など、何かと相談しています。信頼できる人間関係作りも百姓生活には大切ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わかります!

ゆきさん、こんにちわ。
映画「降りてゆく生き方」などでお話しさせていただいた、新潟県村上市在住のtakeです(わかりますかね?)
私たちも(今日は夫が書いております)、村上市の山奥(旧朝日村)に引っ越してきて1カ月とちょっと。ようやく少し慣れてきたかな・・・?という感じです。

私たちも、徐々に地域の活動などに係るようになってきました。特に私の場合、法人に就職したので農閑期のこの時期、研修なども非常に多くてあわただしくしております。
また、田舎の風習に不慣れな事や、言葉の違い(当地域は少し訛りがあり、まだ慣れておりません)など、戸惑う事も多々あります。

それでも、周りは良い人がホントに多いのは嬉しく、頼もしく思っています。

ゆきさん、お互い、これからも色々と悩む事がたくさんあると思います。
お互いの失敗談を話したり、うまくいった時の方法を話したり、一歩一歩、地に足を着けて歩んでいきましょう!
ではまた・・・

Re: わかります!

takeさん、
新潟からの参加お疲れ様でした。

地域の人々はいい人が多いですよね!
無理なく、良いつきあいをしていきたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。