スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然農の見学会に参加してきました。

 先週の土曜日に山梨の自然農の方の所で開催された見学会に家族で参加してきました。
本当に行って良かったと思います。何故去年参加しなかったのだろうかと後悔・・・。
何が良かったかというと、

1.農具の使い方
  基本的に鍬と鎌(ノコガマ)を使うのですが、自然農の考え方のに対して、こうやってこの道具を使うのかと目から鱗とはこのとでした。 

2.雑草の処し方
 表面の草の掻き方、宿根を切りかた、草を戻すときの考え方

3.畑のデザイン
  幅広の畝(3-5m)を用いて米、野菜栽培をされているのですが、見るまではその幅広の畝の良さをあまり理解していませんでした。 畝が必要なのか、狭い畝でも良いのではないか等々。 畝幅やその存在自体にとらわれる必要性は全くないのですが、幅広の畝にすることによって、畑のレイアウトがの自由度が一気に上がる印象です。自分の畑でも早速造ってみたのですが、一本一本の畝よりも植える野菜の発想が豊かになりました。

もし自然農に興味がある方いましたら、是非近くで実践されている方の見学会に参加されることをお勧めします。僕も今年は一年を通して参加させてもらおうと思っています。

 スギナ園主に進めらていたのですが、今までちょっと気後れがありました。でも本当に良い機会に恵まれたことに心から感謝です。

帰りには野辺山の天文台に寄ってきました。思ったより何も無かったのでその後公園に寄ってアキと野球やアスレチックで遊んで帰りました。 久しぶりの家族ドライブになりました。
  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。