スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え、豆まき

先週の木曜日(10日)に田植え、昨日(12日)は豆まきのイベントとばたばたしていました。

田植えですが、自家用の米と言うことで、今年は2畝程の広さの田圃を借りました。家族一年分の米には足りない広さですが、初めてなのでちょうど良い広さかなと思います。今年は都合により田を耕起します。

 一般的な田植えの手順は

1.田圃の中の草刈り
2.田圃の周囲の畦剥ぎ(草かきで)
3.荒くれ(耕耘機orトラクターで)
4.畦塗り
5.代掻き(耕耘機orトラクター)
6.田植え

となります。
ちなみに、稲の育苗は5月11日に育苗箱に籾種を蒔いて家の前で育てました。

5月の下旬から暇を見て準備を進めて6/9、田植えの前日に代掻きをして10日の午前中に奥さんと息子(実質二人)で2時間ちょっとでした。初めてだったので後から見ると苗が浮いていたり、真っ直ぐでなかったりと素人感ありありですが満足感はあります。

いまは毎日夜の内に水を入れて(あふれないように)、朝には水の流入を止める用にしています。
まだ水加減が上手くいっていないのですがそのうちに安定してくるでしょう。

 そして昨日は豆まきのイベント。僕らの農園初のイベントどうなるのだろうかと不安もあったのですが、16名も来て頂きました! 農園の話を少ししてから豆まきと一部定植、そして畑で各自持参のお弁当を食べてといった形で半日ほど過ごしました。
 僕らは生きることを実感できる場作りも少しずつしていきたいと思っています。単に農作業の体験イベントではなく、一緒に楽しみながらその作業が生きることに繋がっていることを感じられるような形にしていきたいなと思っています。ということで、豆まき、草刈り、刈り取り、乾燥、莢爆ぜ、箕選、加工ととっても手間の掛かる一連の豆づくりを体験していきたいと思います。

 と言うことで、ばたばたとした一週間でした。 

 明日はサッカーのワールドカップ代表戦!たのしみです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。