スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行商、畑のこと

 金曜日は行商に行きました。場所は某敷島公園バラ園近く。
結果は、売上としては厳しい状況でしたが色々と勉強になりました。

段取りの悪さから時間が遅くなってしまったことによって、人出の少ない時間になってしまったことが一番の音大でした。また、場所選びが難しいことも実感できました。ただ、次に繋がる様な事もいくつかありました。どうやったら僕らの野菜のことを知ってもらえるのか。喜んでもらえる人と繋がることが出来るのか。もう少し積極的に出てみようと思います。 

 昨日は高崎市内の縁側市へ。人出が安定しないので、持って行く野菜の量にいつも悩むのですが、なんとうれしいことに完売。昼過ぎには野菜はほとんど無かったのですが、人出もほとんど無くなってしまったのでちょうど良い量だったと言うことでしょうか。続けて行くことが大切なのだなと実感しています。美味しい野菜を安定して出せるようになりたいです。

と、最近ちょっと営業付いていますが、畑の方はというと、先週小豆をまいて種蒔きは一段落。これから果菜類の管理、草とのつきあい、そして秋作の準備が始まります。

 来週には人参、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツの苗作りを始めます。多品目の栽培はなんだかパズルのようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。