太陽熱温水器

しばらく前になりますが、我が家に太陽熱温水器がやってきました。

暖房は薪ストーブ、お風呂は灯油ボイラー、台所は冷水な我が家でしたが、台所の冷水を(これが冬はとても冷たい・・・)何とかしたい、ついでに倉庫に眠る薪ボイラーも復活させたいということで、太陽熱温水器を入れることにしたのです。

太陽熱温水器は昔の押し売りの悪いイメージのため、日本では廃れてしまい今ではどこの屋根にも太陽光発電パネルはあるけれど温水器は・・・という状況になっています。そんな年月の間に海外での技術革新のおかげでなかなか素晴らしい太陽熱温水器が作られているのでした。

原理や良いところはこちらでどうぞ↓
太陽生活ドットコム

このサイトによると家庭で消費されるエネルギーの3割は給湯とのこと。夏とても暑い中、灯油でお湯を沸かすのは馬鹿らしいですよね~ 冬はさすがに太陽熱温水器だけでは厳しいかもしれないけれど、台所の給湯と、風呂を沸かす燃料の節約になれば素敵だな~と一念発起。 組み立ても簡単なので自分で施工まで。(一般の上水道の地域では施行には水道法の縛りがあります)

夏の間、倉庫に眠っていたのですが、9月に入って少しずつ組み立て、配管を進めました。
DSC_0023.jpg

穴掘り隊長のアキと二人、整地を始め、

DSC_0028.jpg

予定地にある大きな石は軽トラで引っ張って動かし、

DSC_0029.jpg
温水器の組み立てはこの中でも一番簡単な作業。

DSC_0033.jpg

何が一番苦労したかというと、水道管を探して土を掘り返し、どのような配管するのかを決めること。全く水道設備の知識、経験がないので一から学びましたがいろいろと問題が・・・。勉強になりました。

 水道管の種類はいろいろあるのですが、我が家の水道管は今では使われなくなった一層のポリエチレン管。それに気がつかず(掘った場所では管はまっすくで、刻印がなく、色はHIVP管の色と同じように見えたのです・・・)、HIVP管と違いしパイプをカットしてからポリエチレン管であることに気がついて(この段階では一層ポリである事に気がつかず)急いでポリエチレン管用の継手を買い、これで大丈夫と思ったら継手が上手くはまらず、調べてみると買ったのは2層管用の継手・・・。今は一層管は売られておらず、ポリエチレン管用の継手といえば2層管用。ワンタッチ式の継手のため、一度はめ込むと再利用できず・・・。
 気を取り直して一層管用の継手を探すも、どこにもない!設備屋さんに電話しても部材はないとの事で途方にくれていたのですが、地元の消防団仲間のSさんに電話して状況(一層管の水道管を分岐させて、一端はそのまま一層ポリ管、もう一方は2層ポリ管につなぎたい)を伝えると、それならLAマルチが良いとの事。しかも現場近くの部材屋さんで買ってきてくれることに。その晩接続して水漏れもなくばっちり。本当に感謝でした!

 9月、10月は追い炊きなしでも十分でしたが11月に入ると太陽の位置が下がり、自宅敷地内の杉の木が太陽をさえぎってしまい一日の温度上昇は20度弱。御風呂では追い炊きは必要ですが、灯油の消費量は激減。肝心の台所の温水は、というと現在鋭意工事中。

続きはまた今度。


高崎エキビレッジ

先週の金曜日、土曜日ははじめての高崎エキビレッジへの出店。この2年ほどイベントへの出店を控えていたのですが、先月から少しずつ出はじめました。久しぶりということもあり、ご迷惑をおかけすることも多いのですが試食して貰って美味しいといって貰えると本当にうれしいものです。

思えば農園めぐるの出発点はふれあい朝市(現在休止中)。また少しずつイベントの出店も再開して行きたいと思います。

イベントで質問のあった卵、野菜、お菓子の買えるところ情報です。

火曜日納品
  すもの食堂 野菜、シフォン、プリン
  BIOSK 卵
  TOMY 卵、シフォン、プリン

木曜日納品
 草木堂野菜店野菜、卵、シフォン、プリン

そのほか、いろいろなイベントに出店されていていつもうちの卵を使って美味しいお菓子を作っていただいているSo-yaさん。食べたと事のある方なら分かると思いますが、どれもこれも美味しい!

Slow Time Cafeでも農園めぐるのお菓子や、卵を使った料理をお楽しみいただけます。

福カフェでも卵を使った料理を提供させていただいています。

もともと野菜ボックスの一品として提供させていただいていた卵やお菓子が、今では農園の看板に・・・。ありがとうございます!


リハビリ

最近読んでいる内田 樹さんの「呪いの時代」という本。
タイトルはオドロオドロしいけれど内容はとても面白い。

草食系男子とはなんだったのか(6章)で書かれていた他者との共生が面白かったのでちょっと長めに引用。

〈引用開始〉

(前略)「他者のとの共生の基礎となるのは、実は「我がうちなる他者たち」との共生の経験なのだと僕は思います。僕自身の中にも、「さもしい私」、「邪悪な私」、「卑劣な私」がいる。それらもまた僕の正規の「ペルソナ」のひとつであり、それなしでは僕は僕ではない。自分自身の(ろくでもないものを含めて)さまざまな人格特性を許容できる人間は他者を許容できる。(中略)僕は自分を許すことのできる人間だけが他人を許せると考えています。

〈引用終わり〉


幸運なことに畑、田んぼ、鶏舎の直ぐそばに引越し、これまで暖めてきたアイディアを実現できる環境を得た。

鳥の声に目覚め、日の出を見、風を感じ、沢の音に涼む。稲の成長を見守り、畑の手入れをする。鶏たちの世話をし、犬と散歩する。

当たり前の毎日を過ごすことがすばらしく、この予定調和を崩したくない自分がいる。

でも、その一方でこれもやってみたい、あれもやってみようと思う自分もいる。あの人とこんな企画をやりたい、こういう人たちとこんな経験を共有したい。そう思う自分もいる。

怠惰に過ごしたい自分と、表現したい自分。一人(家族)で過ごしたい自分と、多くの友人とつながって過ごしたい自分。

どれもが僕であることを素直に受け入れる。僕はスーパーな人間ではない。

「隣人を自分のように愛しなさい」とは聖書の言葉ですが、自分を愛するということに関して深く考えたことは無かったかもしれない。理想的ではない自分がいる。ちょっと目を背けたくなる自分もまた、僕を形作るもの。

一歩を踏み出していこう。

ps.僕が引用した部分だけを読むとなんだか小難しい本に感じるかもしれませんが、全体はもっと軽快で楽しい本です。

やってしまった・・・。ぎっくり腰

昨日は早朝から張り切って鶏の餌の袋詰め。3袋目でグギッ・・・。

何とか詰めて家に戻り、餌作りに鶏の世話を済ますもそのままダウン。腰を痛めた後しばらくは腰の使い方に十分気を使うのだけれど、しばらくすると適当になってしまうのです。

ということで昨日は最低限の作業で済ませ、躁体法で体のゆがみをとり今日こそと思ったのですが、朝の仕事を終えたところでやはり限界が。

やること山積みのこの季節ということもあり、信頼する鍼灸院の予約をし、ただ今休憩中。

ということで久しぶりのブログを書いています。

気が付けばあの大雪から3ヶ月、引っ越してきてから3ヶ月。雛がやってきてから一月。いろいろな事があったので少しずつ書いてみます。

まずは最近の我が家の周辺から。

DSC_0091.jpg

通りから見る我が家。築60年超。まだまだ現役。屋根の痛みなどなど、いろいろあるのですが2月の大雪にも耐えました。

DSC_0087.jpg

家の前の通りから見る鶏舎とつぶれたハウス。早く撤去したいのですが・・・。美しい風景が広がります。地元の人にはなんでそんな奥に住むの?と奇異な目で見られますが小鳥が舞い、車もあまり走らないこんな場所が大好きです。

DSC_0059.jpg

今は違う種類のツツジが咲いています。きれいなツツジが周りにいっぱい!家主さんに感謝です。

4月に来た仲間たち。
DSC_0019.jpg

DSC_0008.jpg

今回も大食い岡崎おうはんをお願いしました。元気に育ってね!前回は2月下旬に入雛となったのですが、いかんせん寒く、輸送中に何羽か死んでしまいました。今回はちょっと遅めにしたので(?)暖かく、みな無事に到着。

DSC_0097.jpg

 そんなかわいい雛たちも大きくなり、先週鶏舎のほうに引越し完了。元気に走り回っています。ただし、今回も移してから3日目に、雛を圧死させてしまいました・・・。前回の反省から四隅にはベニヤを張り、隅に密集しないようにしたのはよかったのですが、なんと餌箱のなかに折り重なるように入り込んでしまい、圧死。暗くなって見に行ったときは平気だったのですが、朝見ると近くの餌箱に入り込んでいました。落ち着くまで見ておけばこんなことにはならないのです。ごめんなさい。

それからは毎晩アキと二人、雛が落ち着くまで一緒に過ごしています。とはいえ、勝手に止まり木に止まる雛は毎日増えるのでちょっと手を貸すくらい。生き物を飼う身、これくらいしっかりしろ!といいたい気分。

DSC_0072.jpg

 もう一匹、増えた家族。今回も前回アリスのときもお世話になった群馬わんにゃんネットワーク。前の飼い主さんが亡くなって里親募集中でしたモカ君を里子に迎えることに。

DSC_0073.jpg

 来てもらった当日はなんとアリスに吠え掛かりどうなることかと思ったのですが、今では二人とも落ち着いて過ごしています。アリスと並ぶとその大きさが際立ちます。オジサンです。ジャンプしてボールをキャッチすることができますが、たまに(しょっちゅう?)ボールをその辺にポイしてきます。飼い主なめられています。

長くなるのでまずはこの辺で。

動けないのは残念ですが、たまっている事務作業が落ち着いてできるのも良いですね。(ちょっと引きつりながら)










インターネット環境回復

大雪の後、予定していたとても古い新居への引越しもそのまま行ったので(といっても、寝泊りできる最小限の荷物だけを持っての入居でしたが)インターネットの環境が切れていました。インターネットのプロバイダさんからはNTT回線が新居に開通してから10日から2週間かかりますといわれてはいたのですが、前回は即日開通していたので、今回も数日では大丈夫であろうと高をくくっていたのですが、本当に10日かかりました・・・。突然音信普通になってしまい大変申し訳ありませんでした。

ブログにメッセージをいただいたやっちゃん、タケダ君、コウダ君、フェースブックにも皆さんから励ましをいただきました。どうもありがとうございます!

いろいろ書きたいことはあるのですが、とりあえず僕らは新居でカメムシと一緒に元気に毎日を過ごしています!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。