八百屋さんのご紹介(すもの食堂)

台風が通り過ぎましたね。ここ倉渕でも大雨に強風でした。

昨日は野菜の出荷、配達を終えて帰宅、遅めの昼食をとった後小学校から帰宅していたアキと一緒に畑に。
果菜類の誘引が終わっていないところを暗くなるまで進めました。
どうなっていることか、イノシシに強風に、心配はつきません。

ところで現在個人宅配以外にも何店舗か八百屋さんにも野菜をおろしています。

今日はその一店舗をご紹介。

すもの食堂さん

新婚のカナイさんご夫妻が去年より前オーナーより引き継いだ、高崎の街中(田町)に店舗を構えている新しい八百屋さんです。3月までは喫食エリアもあったのですが、4月の店舗移動で現在は野菜などの販売のみですが、高崎近郊の農薬・化学肥料不使用農家の野菜やこだわり調味料、豆腐などを扱っています。農園めぐるの野菜、卵も販売してもらっています。新規に就農した農家の野菜を多く扱ってもらっており、助かっています。 

 とても気さくなご夫妻ですのでどうぞ遊びに行って見てくださいね!時間があるときならもしかするとおしゃべりしながらお茶も出してもらえるかも? 

 ところでお二人とも初めて会った時でもずいぶん前から知っているかのような気になったのは僕だけでしょうか?

田植え完了

昨日は東京からのシロキさん一家が手伝いに来てくれての田植え。手植えです。今年は頭の中でやることを整理して臨んだおかげか昼にはほぼ3/4程度終了。お昼に雨が降ってきたのでお弁当は家で食べました。午後は雨もやみ、友人と二人で残り1/4を仕上げ、浮いてきている苗を植えなし4時半頃に完了です。その後、鶏の世話と野菜を収穫した後はみんなで近くの温泉に。田植えが終わった後のビールはたまらないのですが、今年はビールにたどり着く前に撃沈しました。 皆さん、どうもお疲れ様&ありがとう。

4畝程度の自家用米の田です。去年はおおよ4俵弱(200kg強)。家族一年食べるのには十分な量です。
今年は一本植えに挑戦です。先輩農家の一本植えの稲の姿がすばらしく、収量がどうなるのかも見てみたいと思っています。一本植えにしたおかげで、苗が大量に余ってしまいました。

今年は荒くれ(あら代掻き)を省略したのですが、水持ちは悪そうです。来年は荒くれもしっかりしようと思います。あとは育苗の仕方を変えて、がっしりした苗にしたいです。こちらは要研究ですね。

何はともあれ、田植えが終わって一安心。次は畑の苗の定植、草刈をしなきゃ!

葉物野菜

ただいまのセット野菜は葉物が沢山入ります。
今の時期のセットでは、

小松菜
山東菜
サラダ菜
サニーレタス
春菊
水菜
ルッコラ
水菜
絹さやエンドウ
スナップエンドウ
コカブ

てんぷらセットとして
ウドの新芽
桑の新芽
間引きニンジン葉

等の中からおおよそ10点~が入ります。
このほか、提携有機農家さんの玉ねぎが入ります。(めぐるの玉ねぎは収穫はまだですが、イノシシ被害でほとんど駄目そうです・・・)

春のアブラナ科はトウ立ちとの競争です。ゆっくり育つ農園めぐるの畑では収穫前に花が咲いてしまう事も多いのですが、今年はどうでしょうか?

ところで、今年の春の小松菜は2品種栽培していて、ひとつはカネコ種苗のよかった菜、もう一種はごせき晩成小松菜という固定種です。ごせき晩生小松菜は茎の根元から葉が展開する、濃厚な味わいの品種です。はじめて栽培してみましたが、かなりよい感触です。二つとも同じ畑で栽培していますが、その色の違いにびっくり。うちの野菜は全体的に薄緑の葉色が多いのですが、よかった菜は色が濃いです。

めぐるの小松菜はいつでも、どの品種でも、どこで作っても、生で食べやすい!という味わいではなく、どちらかと言うと食べ応えのある食感と、加熱調理しても存在感のある味わいになります。昨日はおひたしで食べましたが美味しかったです。よかった菜は僕にはちょっと濃緑過ぎるようです。色が濃いほうが直売ではよく売れるのでしょうか?

話はさらに変わりますが、昨日は大田のホシノさんが、バングラディシュの客人を連れて家に立ち寄ってくれました。北海道くらいの広さに1億人が住む国。課題は多そうです。
今年は新しい畑での栽培やトラクターを掛けた畑での栽培が多く、畑の様子もかなり違いますが、自然農の話をいろいろ出来ました。こちらも課題は多いのですが、そのほうが楽しみも多いですよね!ホシノサン。

その前には、赤城の方からケンさん夫妻が鶏用にと、くず米、くず大豆をもってきてくれました。奥さんのヨシコさんからハルジオンの新芽、桑の新芽も天ぷらで美味しいという話を聞き、早速我が家でも試して見て美味しかったので、今日のセットに入れてみようと思います。どうぞお楽しみに!





サツマイモの植え付け

今日は青シソの定植、サツマイモの植え付け。青シソは去年とは違う畑で栽培することにしたため新たに苗を育てました。こぼれ種で勝手に出てきたほうが元気でいいのですが・・・。

青シソの定植後、愛ちゃんも合流して一緒にサツマイモの植え付け。しばらく前に農協さんに注文していた苗(ベニアズマ、タマユタカ)が昨日届けられてあわてて昨晩畝を作り、今日の植え付けに。畝を作ることは通常無いのですが、サツマイモは畝を作っています。あまりサツマイモの出来がよくない話をしたところ、自然農法のタジマさんから畝のアドバイスをいただき去年試すと、確かによく出来ました。今年の出来はどうなるでしょうか?

田んぼの畦塗りも今日中に終わらせたかったのですが、ちょっと時間が遅くなり、消防団のポンプ躁法の練習もあったので明日に。その代わり、アキとちょっとサッカーの練習。毎回上達していくのがよくわかります。

イノシシ・・・

昨晩、畑にイノシシが入って定植したばかりのキュウリ、トマトの苗を掘り返して行きいました。特にキュウリは第一弾の2/3以上が掘り返されて枯れかかってしまいました。第2弾の定植前でよかったと思うことにしてこれから電気柵の補修です。もっと早くやっておくべきだったことを後回しにしていた結果ですね。
この時期は本当にいろいろとやることが満載でなかなか手が回らないこともあるのですが、がんばります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。