花開く季節

4月に入り、一気に開花が進むかと思われたのですが、その後の寒さで種々の花の開花はまたゆっくりに。とはいえ、ここ数日の暖かさで開花が進んでいます。

DSC00015.jpg

DSC00014.jpg

榛名山を背景に、家の周辺の桜。

DSC00115.jpg
山つつじも開花し始めて華やかに。

雛がやってきた

先週初生雛がやってきました。

今回も岡崎オウハンという国産の雛を入れることに。
DSC00006.jpg

雛を入れる小屋を先週、新しく作ったのですが、ハウス建てが遅れた関係でギリギリ・・・。



この一週間、かなり寒い日が続きましたが、どんどん大きくなって行きます。天使の羽も見えてきています。

最初の3日は玄米を食べ、今は雛用に配合した(自家配合です)餌を沢山食べています。

ありがとうございました!

皆様のお心遣い、ありがとうございました!おかげさまでアキは無事退院し、元気に学校に通い始めています。

2週間の入院で体調はすっかり回復したのですが、結局原因は分からずしまい。体のこと、分からないことのほうが多いということでしょうか?

退院して3日目、久しぶりの体育で縄跳び(耐久)をして全身筋肉痛!と嘆いたアキ。本人曰く、久しぶりだからとおもって飛んだら結局一番長く飛んでしまったとのこと。普段なら考えられないことですが、病院でまったく運動をしなかったので仕方ありません。

この間の土曜日は久しぶりのサッカーの練習。どうだった?と聞くと、別に~。と一言。もうすっかり回復したようです。さすが子どもの回復力。

ところでアキが入院して、改めていかに僕らが多くの皆様に支えられているのかを痛感させられました。

原因不明で入院となり、いろいろな思いが去来する中、皆さんのお心遣いにどれほど助けられたことか。終わってみればなんだったのかと思うのですが、入院したときは一体どうなるのか、と。

僕らも、皆さんを励ます存在になれるように日々をすごして生きたいと思います。

あらためまして皆さん、どうもありがとうございました!!!

「ありがとう」と「あたりまえ」

去年、僕の通う教会の牧師がメッセージで、そして最近北海道の友人がFaceBookでシェアしていた言葉。

「ありがとう」の反対の言葉は「あたりまえ」。「ありがたい」は「有り難い」こと。

実は火曜日に息子(9歳)が左わき腹と腕に原因不明の非常に強い痛みを覚え、病院を4箇所まわった(たらいまわしともいう)後、県の小児医療センタに入院することになって、どうなるのか分からない不安の中でこの言葉「ありがとう」と「あたりまえ」がずっと僕の中で繰り返されていたのでした。

41℃近い高熱と、強い痛みに苦しむ息子。血液検査でも原因が分からず、いろいろな可能性があると言われる中で、健康優良児のアキとの生活を当たり前のように感じていたことを、そして状況が変わって初めてそれが有り難いことであることを痛感させられました。

この数日間、家と病院を行き来しながら、ぼくの思考も行ったり来たり。

僕らの日常は、小さな「あたりまえ」の積み重ねで成り立っていて、その小さな「あたりまえ」は「ありがたい」ことの連続だということ。いつも、すべてに、「ありがとう」といって暮らすのは疲れてしまうけれど、たまにはゆっくり日常を振り返って、いかに「ありがたい」ことの連続によって自分が支えられていることをかみしめるのは、決して時間の無駄ではなく、逆にとっても贅沢な時間だと感じたのでした。

家族と離れて(愛子もアキの付き添いでずっと病院なもので)の生活はとても寂しいのですが、大きな糧にしていきたいと思います。

アキの病気は相変わらず原因は分かっていないのですが、症状はかなり緩和され、昨日からは自分で食事も取れるようになっています。非常に少ない症例なので、入院はもしかすると2-3週間に伸びるかもしれないと昨日医者に言われたのですがどうなることやら。

2015年

新年、明けましておめでとうございます!

連続的に移ろう時間に変わりはありませんが、新年の幕開けは、やっぱりすがすがしい気持ちになりますね。
外に出てみると、昨晩さっと降った雪に快晴の空。榛名山の方向は少しずつ白ばみ始め、空気はちょっと重い感じでしょうか。

昨年を振り返ると、やっぱりいろいろ会った一年でした。出来たこと、出来なかったこともいろいろとありました。

長いこと思い描いていた山での生活。畑、田んぼや鶏小屋での作業の中に溶け込む日常。

その心地よい生活の中で、やりたいと思うあんなことやこんなことを実現するためにはもう一歩踏み出して、自分を律して新たな年を進んでいきたいと思います。

ご迷惑ばかりおかけしている我が家ですが、本年もどうぞよろしく応援いただけたらと思います。


2015年元旦

農園めぐるファミリー 一同より

2015元旦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。